【学生の声】 6月21日「マンガ論」

清水正の文芸時評

【今回のマンガ論では、吉田戦車著「伝染るんです」第1巻1ページ1コマ目のコピーが配られ、それに続く展開を受講生が各自想像し、実際にマンガとして描いてみるという試みがなされた。参考として、前年度受講生の描いた作品をスライドで紹介した。】
6月21日の授業「マンガ論」(所沢キャンパスにて)に寄せられた学生からの声130件中から12件(原文のまま)を以下に紹介します。
絵を描くのはほんとに苦手だし、自分は面白くないので2コマとかむずかしい・きっと皆は想像力が豊かでたのしいのを描いているんだろうな!私も面白い人になりたい!(渋谷愛・演劇学科2年)
自分で描くのは難しいですね。(近藤南・文芸学科1年)
吉田戦車のマンガはオチが特に無い。あえて言うなら全部落ちてる。(森岡耕太・映画学科1年)
参考でみた、××クラゲのオチは素晴らしかった。過去みたギャグマンガのなかでもNO5に入ると思う。(平田実沙・文芸学科1年)
マンガのおちはむずかしいですね。マンガ家はスゴイと思いました。(八幡夏美・演劇学科2年)
自分の発想の貧弱さに打ちのめされました。(中村健人・文芸学科1年)
思ったよりすんなり案が出たので良かった。あんまり絵が得意じゃないけど、面白かった。(阿出川綾乃・演劇学科2年)
スライドで見せたメメクラゲのコマに爆笑した。(原彩子・文芸学科1年)
難しかったです。ネタのない自分の頭がうらめしい。今日、漫喫行ってこようと思います。(千田沙都・演劇学科2年)
オチって難しいですね。(田中沙紀・演劇学科2年)
今日は眠気に負けて笑いの神様降臨してくれませんでした。伝染るんですは大好きです。かわうそ君が。(笹本薫・文芸学科1年)
先生に会いに来ました 。絵描けないんです・・。(浅野茜子・文芸学科2年)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。