2009
12.05

森光子さんとお会いする 2009.11.23

ニュース, 交友録

CIMG3817.JPG

「晩秋」(明治座11月公演)を観劇。二幕目を終わって森光子さんの楽屋へ。
マネージャーの渡辺治子さんの案内で森さんと再会。日芸マスコミ研究会
の学生たちも感激。

CIMG3850.JPG

楽屋の前で記念撮影。


森光子さんの演技はもはや演技を超えている。
森さんの存在自体が圧倒的である。
役柄を超えて〈光〉を発している。
森光子さんはまさに森の中の光り輝くこどものように、
純粋無垢な輝きを放っている。
わたしは森さんの姿に接するたびに自然と涙がこみ上げてくる。
「放浪記」の森さんは「生きながらにして復活していた」
今、わたしが書き継いでいる「林芙美子の文学」の最後に
〈森光子論〉が展開されることになる。
いかに森光子さんが偉大な役者であるかが
そこで証明されることになろう。

関連写真は「続きを読む」をクリックしてください。


CIMG3808.JPG
森光子さんに花束を渡す日芸マスコミ研究会の藤野君。
CIMG3859.JPG
控室前で渡辺さんと一緒に記念撮影。
CIMG3774.JPG
「晩秋」一幕目が終わってレストランで休憩。渡辺さんのご好意に甘えて御馳走になる。
CIMG3860.JPG
大女優の森光子さんをかげで支える名マネージャーの渡辺治子さんと。
CIMG3835.JPG
楽屋を案内してくださる森光子さん
CIMG3844.JPG
お祝いを寄せてくれた人たちの名前がずらり
CIMG3852.JPG
記念撮影を撮って頂いた方と森光子さん

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。