林芙美子関係

文芸GG放談(五月八日)

%E6%B8%85%E6%B0%B4%E3%83%BB%E5%B1%B1%E5%B4%8E.jpg
文芸GG放談(椎名町・「正ちゃん」にて)
久しぶりに山崎行太郎氏と二人で文学・政治を語った。
わたしは林芙美子の文学の凄さとその再評価の必要を語った。

「江古田文学」71号は山下聖美さん担当の
尾崎翠・林芙美子特集

わたしは「林芙美子と言えば『野猿』がすべて」を寄稿
現在は『浮雲』論を執筆している。長くなりそうである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です