清水正ゼミ(「文芸研究Ⅰ」)

清水正ゼミの第二回目講義

%E3%82%B7%E3%83%9F%E3%82%BC%E3%83%9F%E3%83%8B.jpg
清水ゼミ(「文芸研究Ⅰ」)の二回目は『罪と罰』のプリヘーリヤの手紙までを読んで感想を述べ合う。
報告者二人の発表の後、討論の予定であったが、ゼミ生全員の感想を述べてもらって時間切れとなった。
連休明けまでに落合尚之版『罪と罰』五巻までの感想2000字提出。
原作『罪と罰』を読み進めること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です