マンガ論【学生の声】

マンガ論

【マンガ論第13回目。夏期休暇明け第一回目の授業。休暇中に訪れた韓国の話~銀河鉄道の夜~となりのトトロ、とマンガ論へ行き着く。】
CIMG0441.JPG授業終了後の様子。
出席者111名中 13名
「銀河鉄道の夜」がキリストに通じる要素を多く持っていると聞き、宮沢賢治の深さを知りました。(文芸学科1年・河辺玲)
今日はひさしぶりに先生のお話がきけて楽しかったです。「トトロ」のネコバスが「あの世」と「この世」をむすんでいるという話で「あいたい人は居るか?」という質問についつい涙してしまいました……。宮崎作品の批評、すごく楽しみです!!(文芸学科1年・奧田千晶)
浦沢直樹のコマ割りの話は興味深かったです。読ませる工夫がある事を知りました。(文芸学科2年・隅野潤)


今日の授業ではトトロのことが気になりました。ストーリーではおかあさんが死んでいたことがショックでした。時間があったらもう一回DVDを見たいと思います。(放送学科1年・町澤詩夏)
きのう「ゲド戦記」みました。たぶんこーゆー風によみとるのかな?ってのをかんじました。だからトトロの話も幼い頃の記憶だからけがしたくないけど納得しちゃいました(演劇学科2年・三谷由佳)
“めいちゃんのママ死んでいる”という清水先生の“ウラ読み”にまたまた度肝を抜かれました!!(演劇学科2年・渡邉小百合)
日本語についての話が興味深かった。3限で話していた「共生」についての話をもっと聞きたいと思いました。(映画学科2年・木村明代)
銀河鉄道の夜を読みたくなりました。(文芸学科1年・横堀夏美)
なつやすみの課題を先生が読んでくれていて嬉しかったです。銀河鉄道の夜をもう一度よみたくなりました。(文芸学科1年・田口加奈)
「トトロの話は映画3年の理評コースの武田さんも同じことを話していました。聞いた時悲しくてしょうがなかったです。(文芸学科1年・早川真央)
帰国したばかりなのに… 先生の体力に脱帽です。トトロのお母さんが死んでたら…いや。(文芸学科2年・小山真貴子)
トトロのさつきとめいのお母さんが実は死んでる話をきいて、今まで目を背けてきたものに気づかされた気がしました。でも、もし帰ってこられなくても猫バスに乗りたい気持ちはわからないでもない自分もいて、なんていうかびっくり。(文芸学科2年・山崎彩花)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。